草刈りや間引きを行なって山や庭の環境を整えましょう

定期的な手入れと方法

植物

定期的な手入れ

自宅の庭に芝生を植えている人はそのお手入れに苦労している事があります。特にお勤めがある方はなかなか手入れに時間が取れないという場合が多いです。芝は定期的にただ刈っていれば良いというわけではありません。いつも綺麗な状態を保つには芝刈りはもちろん、水遣りや肥料、目土、エアーなど意外に手入れの種類が多いのです。毎週少しずつ刈るだけでもそこそこ綺麗な状態を保つことができますが、芝は伸びるのが早く放っておくと硬くなり、雑草の種等も飛んできたりして最終的には芝は枯れ雑草だらけの庭になってしまったというお宅も少なくありません。いつも綺麗な状態を保つには芝刈機やその他の道具を使って定期的に手入れをする必要があります。

手入れの種類と方法

芝の手入れは、芝刈りはもちろんですが芝刈りだけなら自分でも可能です。専用の芝刈機を購入し、伸びてきたかなと思ったら刈るだけなので時間さえあれば簡単です。しかし、本当に綺麗な状態と言うのはただ刈るだけでは見る事ができません。適切な時期に肥料を入れたり、土を足したり、害虫駆除、エアーと言って土の中に酸素を送るなど専門的な分野の手入れも必要です。自分でもできない事はありませんが時間が必要になりますし、専用の道具も必要になります。道具は買ってみたけどやらなかった、できなかったなんて人も少なくありません。お庭の手入れや芝生の手入れには専門の業者があります。忙しい方はできるだけ芝刈りは自分で行い、他の専門的な分野は専門家に定期的にお願いするのがおすすめです。